秋吉内科‎ > ‎

ご紹介

是非ご覧ください。


 特徴

  1. 朝9時から夜8時までの診療。
  2. 家庭医、かかりつけ医、在宅医、お体の事について何でも相談できる気軽な医療の入口でありたいと思っております。 (医師紹介)
  3. 極力診察所見を大切にし、不必要な検査を行わないよう心がけています。
  4. JCHO久留米総合病院(旧第一病院)聖マリア病院久留米大学病院、その他の近隣の他科と病診連携を取っております。
  5. ショートステイこもれびを起点とした在宅医療。

専門領域外でも一般的な疾患の診療をなるべく行い、専門性が必要である場合には適宜、私自身が信頼する医療機関を紹介しております。

平成25年8月10日より、在宅医療との架け橋となるよう当法人独自の全20床を有するショートステイこもれび を開設致しました (比較的長期の滞在も可能です)。
これを起点に、現在癌末期、パーキンソン病等の在宅医療も積極的に行っております.


 診療理念
  1.  医療はすべての人に平等であらねばなりません。
  2. 貧富の差、社会的地位に関係なく、
    すべての人に均質で最善の医療を提供しなくてはなりません。
  3. 内科医は決して安易に、精神的な症状と片付けることなく、
    論理的に診断を求めることが大切であると思っております。
  4. 高度先進医療を提供する病院から医院まで各々の医療機関には夫々に役割があり、
    私達開業医は、Gate Keeper(医療への最も敷居の低い入り口)であると考えております。